健康&ダイエット

プロテインダイエット?運動せずにプロテインでやせる方法!

更新日:

いのっち(inopon4372)です!

運動しなくてもやせたい・・、そう思ってた時期がありました。

そしてプロテインを飲んだらやせるんじゃないか?」こう思ったことはありますか?

結論から言います。

「やせません!」
「飲んだだけではやせません!」

大事なことなので二回言いました。

ただし、条件によっては「体重を減らすことも可能」です。

でもなぜでしょうか?

今回僕の実際経験したこととからプロテインとの付き合い方を話したいと思います。

そもそもプロテインとは?

一言で言うとたんぱく質の塊です。たんぱく質を粉末にした食品です。

[kanren postid="838"]

なので何も考えず普段の食事 + プロテインをとった場合どうなるかというと、当然太ります。デブ軍団予備軍になれます。

これはイメージがつくかと思います。

ふくよかな方がラーメン食べたあと、
「今ダイエットしてるんだ!えっ?太るんじゃないかって?大丈夫これからプロテインとるから!」

・・・全然大丈夫じゃないです。
当然ですね。ラーメンのカロリーにプロテインのカロリーが上乗せされるのだから。

何も考えずプロテインをとっても体重が増えることはあっても減りません。
では痩せるためにはプロテインをどう活用したらよいのでしょうか?

【体重を減らす唯一の方法】減量= 消費カロリー > 摂取カロリー

逆にやせる方法はシンプルにたった一つです。

消費カロリー > 摂取カロリー

を継続すること。
人間のカラダは何もしなくてもエネルギーが必要です。ではそのエネルギーをどこから供給するかというと、通常は食べたものからです。
ただし、何も食べなくてもしばらくは生きられます。身体に蓄えられた脂肪や筋肉を使うから。

そう、方法自体は凄くシンプル。でも何も考えずに食べる量を減らした場合どうなるでしょうか?

「じゃあ食事制限して摂取カロリーを減らす!よし、今日から水だけ飲むぞー!」
「合わせてカロリー消費するために毎日走るぞー!」

【3日後】
おっ!早速2kgへったぜ!

【7日後】
あまり炭水化物食べてないからふらふらするぜ・・・、でも体重3kg落ちたぜ!

【10日後】
あれ、いきなり体重増えたぞ?食事も1400カロリーでオーバーしてないのに・・、それにしても腹減ったな・・

【14日後】
わーい、体重落ちないのら♪

【15日後】
た、たべもの・・・

【17日後】
にく、うま。
はい、太りましたー(^_^;)

経験したことはありませんか?僕もあります。
体重が落ちて、停滞する。よくあることです。

極端な食事制限は続かないし、デメリットが多いです。

【関連記事】夜の食事制限はやめましょう!そのダイエットが意味ない理由

脂肪を燃焼させるには約7200kcal必要

ダイエットして3日間ぐらいはわりと3kgなら体重が減ります。しかし、しばらくすると体重は減らなくなるはずです。
場合によってはなぜか体重が増加する。

これは人体のメカニズムに原因があります。

まずダイエットしたい人が望むこと。それは脂肪を減らすことです。
一般的に脂肪1kgを消費するには約7200kcal必要になります。例えば1カ月で1kgの脂肪を減らすなら1日あたり7200÷30=240kcal、つまり

消費カロリー ー 摂取カロリー=240kcal

を実現する必要があります。

一方ヒトが一日に必要とするエネルギー量は約2000kcalです。(実際は男性はプラス400、女性はマイナス400すると丁度いい)

仮に断食をして摂取カロリーを0にするとしましょう。それでも体重を1kgへらすには3日〜4日かかる計算です。
ただカロリー0は現実的ではありません。できて一日の摂取カロリーを1000kcalにするくらいです。

この場合脂肪1kgを落とすのに7日かかる計算です。脂肪を減らすには時間がかかります。

でも実際問題3日くらいで体重は3kg落ちることはよくあります。それは「水」と「排泄物」が減ってる(無くなっている)からです。

「排泄物」は分かりやすいです。食べ物を食べてないのに出すもの出してるから体重は減ります。

ダイエットすると水から無くなる

人体を構成する物質のうち、約65%は水分で、そしてダイエットを始めた場合真っ先に減るのは水分です。

食事制限+ランニングなどの有酸素運動をすると真っ先に水分が減り体重が落ちます。
なのでしばらくは体重計の数字は落ちます。ただしヒトのカラダは水分がある程度減ると身体が警告を出します。

それが「渇き」です。

で、水分をとると体重は元通り、もしくは多くとって増えたりします。
ただこの間にも脂肪などは減っているので続けていけば減量できます。続けられるなら。

体重が減ると筋肉も減る

しかしその過程で以下のことが起こります。

  • 食べなさすぎて歩くとふらふらする。
  • 周りから大丈夫!?やつれたね!と心配される。
  • 筋肉が落ちて貧相になる。

減量すると、カロリーが足りない分頭に糖分が回りません。なので頭がぼーっとします。
そして足りないカロリーを補うためたんぱく質の集合である筋肉を分解してカロリーを創りだそうとします。

・・・・

ちょっとーーーー!
筋肉は持っていかないって言ったじゃないですかーーーー!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

筋肉が減れば基礎代謝は落ち、体重が落ちにくくなります。さらに筋肉がなければ痩せても貧相な身体になりやすいです。

ダイエット中もたんぱく質は必要

一般的にプロテインを必要とする人は筋肉をつけたいアスリート、増量してたくましい身体が欲しい人やボディビルダーというイメージがあります。

でも増量、減量関わらずヒトの身体にはたんぱく質が必須です。

ただし、一日に必要なたんぱく質は運動しない人は体重×1g分。トレーニングをしている人は体重×2g必要だと言われます。
体重60kgの人なら60gから120gですね。

これを肉や乳製品だけで取ると大変です。朝:肉、昼:肉、夜:肉状態になります。
僕は無理でした。一人暮らしでそんなに料理する余裕もないし。

なのでここでプロテインが役に立つのです。

プロテインで痩せるなら1食の代わりに飲む

運動しないけどプロテインやせたい人。プロテインの使い方は普段の食事をプロテインに置き換えるのがオススメです。
プロテインは1食100kcal前後ですので普通の食事と比較して600kcalほどマイナスにできます。

また副産物的なメリットもあり、食事がプロテインに置き換わると余計なモノ(お菓子、清涼飲料水など)を食べなくなります。
プロテインは栄養補助食品、つまりサプリメントの一種で健康に気を使う人向けの製品でもあります。

1回習慣になると甘いものがそんなに欲しくなくなります。

プロテインの種類。ホエイ、カゼイン、ソイ

まとめるとプロテインは増量、減量の補助に必要なものであり、運動しないで痩せるには食事の置き換えで使うなど工夫が必要です。

また種類もホエイ、カゼイン、ソイといろいろあります。
体重を減らしたい人向きなのはソイプロテインです!

ソイプロテインは大豆からできていて、植物性たんぱく質のプロテインとなります。
上記のザバスのソイプロテインは

たんぱく質 15.0g
脂質    1.0g
炭水化物  2.6g

と脂質、炭水化物が少なめ、増量というより身体を引き締めたい方にオススメの製品です。
僕はボルダリングで体重落としながら筋肉をつけたいと思っているのでよく使ってます。

またこちらは人工甘味料不使用のチョイスニュートリション社のゴールデンホエイになります。
ゴールデンホエイ

【関連記事】【人工甘味料不使用プロテイン】ゴールデンホエイを使ってみた結果

市販のプロテインはカロリーを抑えながら甘さを出すため人工甘味料を含むものがほとんどです。
アスパルテーム、アセスルファムカリウム、スクラロースなどが代表格です。

【関連記事】【健康と添加物不使用】その製品本当に安全ですか?

プロテインは基本毎日飲み続けるものです。健康に気を使いたい人には人工甘味料不使用、遺伝子組み換え作物不使用ゴールデンホエイがおすすめです。

ちなみにやせるならもちろん筋トレをしたほうがいいですよ。
貧相よりも引き締まったカラダの方がカッコいいですので。

[kanren postid="783"]

-健康&ダイエット

Copyright© ぷれすた|ボルダリング上達のコツや健康・ダイエット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.