リバウンド 健康&ダイエット

リバウンドしないダイエット方法・痩せ方。リバウンドせずダイエット成功させるコツ

更新日:

fincfit有楽町店のトレーニング施設
「ダイエットするたびに1ヶ月持たずにやめてしまう」
「リバウンドしてやる前よりかえって体重が増えてしまう」
「糖質制限キツすぎ、ホント無理」

こんな経験ありませんか?自分は何度もあります。

  • ココナッツオイルダイエット
  • バターコーヒーダイエット
  • 炭水化物抜きダイエット

上記以外にもいろんな方法を試し成功したもの、失敗したものたくさんありました。

で分かったのがリバウンドなしで痩せるダイエットには型があるなーと。

ポイントは以下です。

  1. 運動を習慣づける→意気込んでランニングしたけどすぐ終わった経験ないですか?
  2. 正しい食事を理解し、継続できる状態にする→1回なら楽。継続化が勝負

痩せるときってこの2つの条件を満たせたときだけです。厳密には片方でも痩せられますが、2つともできると効率的に痩せられます。

 
なお結論から言うとパーソナルトレーニングジムが短期間で確実に痩せられます。ただ極端な糖質制限はコース完了後リバウンドを引き起こしやすいため、糖質制限無し、きちんと食事をとるジムを選ぶのがポイントです。

糖質制限無しのジムは以下の記事をチェックしてみてください。ジムはたくさんありますがリバウンド無しで痩せられるジムは限られます。

そもそも継続と習慣化がなぜ必要か

まず痩せるためには以下の条件を満たす必要があります。

基礎代謝+運動で消費するカロリー > 一日の摂取カロリー

基礎代謝は筋肉量や年齢で変化しますが極端に変えることは難しいです。

なので運動と食事での調整が大事になります。

ただ一度でもダイエットをしたことは「そんなこと知ってる」ことでしょう。

でもダイエットは難しい。なぜか?

人間の体の構造上5kg以上痩せるならどんなに早くても1ヶ月以上。10kgレベルなら2~3ヶ月以上必要です。

でも大抵の人は初日からランニング10km走って2、3日でやめる。サラダ、ヨーグルトだけダイエットをして空腹とストレスで限界が来てドカ食いする。

極端な運動と食事から始めてしまって1ヶ月と持たずダイエットを諦めてしまいます。

それどころかリバウンドでかえって始める前より体重が増えるケースも。

なので短期間より長期的に継続できる方法を習慣化することが1番大事なのです。

極端なダイエットは体の不調や筋肉量の低下など悪影響も多いです。

1.運動を習慣づける

まず自分の失敗例ですが、

  • ランニングで痩せよう!→初日は10kmぐらい走れた。でも雨が降ったりで数日でやめた
  • 筋トレで筋肉つけて基礎代謝上げて痩せよう!→自分で追い込むの辛い、継続できない
  • ホットヨガで痩せよう!→体験レッスン行ったけど自分には合ってない。行くのが億劫

こんなことがありました。

よく「どの運動が痩せますか?消費カロリー高いですか?」と聞かれますがぶっちゃけどのスポーツ、運動でも痩せます。継続できれば。

どのスポーツが効率いい、よりも自分が好きだったり継続できる運動を選ぶべきです。

テニスが好きなら毎週テニスやってても苦でないし、筋トレして筋肉つけることが好きなら筋トレの負荷が苦では無いはずです。

自分の場合はボルダリングが相当します。楽しいから全然苦じゃないんですよね。

  • 楽しいから毎週行きたくなる
  • やればやるほどもっと登りたくなる→自主的に筋トレするようになる

いいサイクルで痩せられます。なので自分が継続できる、楽しめる運動を選ぶのがポイントです。

言うても興味あるスポーツなんてないし

こう思う人もいるでしょう。ただスポーツって最初は興味なくてもやってみたら楽しくなるケースが多いんですよね。

自分も最初からボルダリング好きだったわけでないないです。何回か通ってたら楽しくなってきた、って感じです。

なのでまずは体験レッスンでもなんでも試してみるのが良いと思います。

  • ボルダリング
  • ホットヨガ
  • フットサル

個人的にはここら辺は負荷も少なく社会人でも通いやすい(フットサルは個人フットサルやってるとこ多いですしね)、女性でもやりやすいかなーと思います。

2.正しい食事を理解し、継続できる状態にする

食事のポイントは2つあります。

  1. 1日の消費カロリー>1日の摂取カロリーとする
  2. 上記を満たす食生活を維持できること

3段階あるうちの身体活動レベル2(=一般の成人男性、女性)の消費カロリーは男性が2650kcal、女性は2000kcalです。なので摂取カロリーをこれ以下にすれば徐々に痩せていきます。

つまり一日1000kcal以下とか糖質0gを目指す炭水化物抜きダイエットは不要なのです。

というよりダイエットで失敗してリバウンドでかえって体重が増える人は極端なダイエットをしてます。

1ヶ月も持たず限界→ドカ食い→リバウンド

そうじゃなくて徐々に痩せる食生活を身体になじませることが大事です。

【関連記事】ダイエットでリバウンドしない食事と戻し方、反動で過食しないための対策

ダイエット成功には自分に合う食事メニューを組むことの大事さ

糖質制限ダイエットが流行った時期に合わせてバターコーヒーダイエットが流行ったのはご存知でしょうか?

バターコーヒーを飲むことで空腹感なく頭が冴えた状態で生活でき、ダイエットできるというものです。そういった効果からベストセラー書籍「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」(ダイヤモンド社)では「完全無欠コーヒー」という名称で説明されています。

主にグラスフェッド(牧草だけを食べた牛の)バターとMCTオイルをコーヒーに入れるのですが市販のココナッツオイルでも代用できます。

グラスフェッドバターも本で紹介されてたMCTオイルも高いし、海外から取り寄せが必要なのでココナッツオイルを使って飲んでました。

が、絶望的にまずい。油の味出しおまけにめちゃくちゃお腹を壊して全然あいませんでした。

テレビや本で紹介されてるダイエット法=自分に合う

わけではありません。間違ったダイエット法も多いです。

結局健康的に継続できる食事メニューが1番大事です。極端なダイエットは大体1ヶ月も持たず限界が来ます。

短期間でダイエットするならプロ指導で痩せる&最初にやり方を身につける

ただ短期間で痩せるなら結局パーソナルトレーニングジムに通ったほうが確実に痩せられます。

自分一人だと強制力ないし、自己流なので無理をしたり、逆に緩すぎて痩せられ無いことも多いです。

自分も今の状態になるまで多分7年位かかってます。いろんな失敗したからこそ何がダメで良いか分かるようになりました。

短期間で痩せたり、最初に正しい方法を身につけるならパーソナルトレーニングジムを使うのは全然アリです。

高いけどそれだけの効果はあります。

ただ極端な糖質制限はコース完了後リバウンドを引き起こしやすいため、糖質制限無し、きちんと食事をとるジムを選ぶのがポイントです。

糖質制限無しのジムは以下の記事をチェックしてみてください。ジムはたくさんありますがリバウンド無しで痩せられるジムは限られます。

管理人いのっちからのお知らせ

管理人からのお知らせコーナー

【緩募】ボルダリング一緒にやる人を募集します!

ボルダリング仲間を募集します!

場所は秋葉原B-PUMPになります!(広いので)

初心者、経験者関係なく大丈夫です。(ちなみに自分は今3級あたりです)

一緒にボルダリング行く方はツイッターのDMからお願いします!

こんな人にオススメ!   
  1. ボルダリングに興味あるけど一緒に行ってくれる人がいない人
  2. ボルダリング通じて出会いが欲しい人
  3. 一緒に上達できるボルダリング仲間が欲しい人

-リバウンド, 健康&ダイエット

Copyright© ぷれすた|ボルダリング上達のコツや健康・ダイエット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.