ボルダリング 健康&ダイエット

ボルダリングでダイエット(減量)効果?違います、お腹が引き締まって体脂肪が減るんです!

更新日:


いのっち(inopon4372)です!

「ボルダリングで痩せるんですか?」
「ダイエットに効果がありますか?」

ボルダリングをやっているとよくこんなことを耳にします。自分の見解ですが、この際なのではっきりいうと。

「ボルダリングやると最初に体重は増えますよ!その後に減ってきます」

結論から言えばボルダリングで痩せることは可能です。むしろ、今まで糖質制限、炭水化物ダイエットなど様々なダイエットに失敗してきた人はみんなボルダリングすれば痩せられる、と思っているぐらいです。

でも少なくとも1ヶ月〜3ヶ月は週1ペースで継続して初めて効果がでます

これはボルダリングにかぎらず運動全般に言えることです。例えば女性に人気のホットヨガも同様です。

ライザップでお馴染みのパーソナルトレーニングジムが基本2~3ヶ月コースなのも1ヶ月で無理に痩せても100%リバウンドすると分かっているからです。

ボルダリングは楽しく自然に痩せるのに向いてます。やってりゃ身体引き締まって痩せてきます。ただ時間はかかりますね。

今回ボルダリングで痩せるメカニズムについて解説します。

なお短期間で痩せたい、効果的に痩せたいのであればパーソナルトレーニングジムを利用したほうが効果はあります。

ただこれはちゃんと痩せられるパーソナルトレーニングジムを選べた場合の話です。パーソナルトレーニングジムにも選び方があります。

パーソナルトレーニングジムで痩せられない人の9割はジム選びで失敗しています。

パーソナルトレーニングジムの正しい選び方は以下の記事をチェックしてみてください。ジムはたくさんありますが本気で痩せられるジムは限られ、選び方にコツがあります。

良いジムを選べれば2~3ヶ月で痩せることができます。

【関連記事】パーソナルトレーニングジムの選び方!東京都内のオススメ比較とライザップより安いプライベートジムについて

ボルダリングでやせる、一般的なイメージ

woman-695451_1280
ボルダリングは負荷が高い運動だから消費カロリー高い→だからやると痩せて体重が減る

インターネットを検索するとこんなやり取りを目にすることが多いです。確かにボルダリングで動いている時の消費カロリーは他のスポーツと比較しても高いほうだと感じます。

でもボルダリングを4年以上継続してる自分からすると、「ボルダリングはカロリー消費効率だけを見ると効率悪い運動だよな」って思います。

ボルダリングは適宜休憩が必要

ボルダリングは全身を使ってジムの壁にあるホールド(手で掴む人口の岩)を使ってゴールまで登るスポーツです。
その時背中や肩を始めとした全身の筋肉を使いますが、特に腕を使います。

そして腕を使うとパンプします。パンプとは筋肉内に存在する血液やリンパ液が一時的に増えた状態で、腕がパンパンに膨れた状態のことです。

この状態になると力が入らないため、適宜休憩を入れていく必要があります。
そのためボルダリングは登る→休憩→登る→休憩・・を繰り返すため、有酸素運動より無酸素運動に近い状態になります。

つまり、動いていない時間も多いということです。
他の人が登っている間はやはり待つことになるので、実際ジムに5時間いても登っている時間は2時間〜3時間です。

  • 時間当りの消費カロリーはトップレベル!
  • 60分間クライミングを行った場合の消費カロリーは◯◯カロリー

と記載があっても実際その時間内で連続して運動するのは不可能です。トップレベルのボルダーやクライマーでなければ。

単純に痩せたいなら「トレーニング時間」≒「実際に運動した時間」になりやすい、ジョギングや水泳などのスポーツのほうが消費カロリーは高いでしょう。

ではボルダリングは痩せないの?と言うとそれも違うのです。

それでもボルダリングしている人に痩せている人、引き締まっている人が多い理由

fitness-719561_1280
ボルダリングを継続してる時ってこんな状態になります。

  1. 全身を使った運動で筋肉がつく(体重が増える)
  2. 筋肉がつくことでお腹など、身体が引き締まる
  3. ボルダリングは楽しくやってる人が多いので、継続する人が多い
  4. 継続して運動することで 消費カロリー>摂取カロリー となり、結果的にやせる(体重が減る)

ボルダリングしたあとはお腹がすくので食事はしっかりとります。
なので短期的に見れば体重は増えてるはずです。

でも風呂に入る前に鏡で自分のカラダを見ると筋肉がついて引き締まっている。普段着るズボンのベルトがゆるくなっていくことに気づきます。

この体質や筋肉量の変化が現れるのには時間がかかります。早くても1ヶ月でしょうか。ボルダリングは継続することで初めてダイエットに効果があるスポーツです。

その性質上、身体を引き締める、効果的に体重を減らすなら合わせてプロテイン(特に糖質が少ないソイプロテイン)を使うとより効果的です。

【関連記事】プロテインのおすすめは?ボルダリングのように減量しつつつカラダを引き締めるために

ボルダリングをして手に入るのは痩せてるけど貧相なカラダではなく、お腹を始めとした全身が引き締まったカラダです。

ボルダリング当日に痩せた場合それは単に水分が減っただけ

ボルダリング当日に体重が減るのは単に水分が減ってるだけです。脂肪1kg燃焼させるのに7000カロリー必要なことを考えると、1000カロリー消費しただけでは体重に変化がないことがイメージできます。

例えば「ダイエット中は体重計より鏡に写った自分の体型をみた方がいい」、という話があります。

ダイエットで食事制限をすると3日くらいで2kgくらい落ちたりします。「これなら1ヶ月で-5kgとか余裕!」って思うと1週間後には体重が増えてたりします。

これは人間の身体は約60%前後(成人の場合)が水分でできていて、食事制限でまず水分が減ったことで体重が落ちたように見えるためです。

体脂肪は1.0kg燃やすのに約7000カロリー前後必要ですので、3日で脂肪が2kg減ったわけではありません。
減ったのは水分です。

人間は体内の水分が減り過ぎたら、危険信号を出します。それが「喉の渇き」です。
で、水を取ることで体重が戻った(場合によって最初より増えた)ようにみえるのです。

そのため、「ダイエットが上手く言っているかの指標に体重計の数字は当てにならない。見るのは鏡に写った自分のカラダが引き締まってきているかどうか?」が大事になります。

本当に痩せるために必要なことは何か?を知る必要があります。

ダイエットして減量する≠お腹のたるんだ肉がなくなる、ではない

fitness-719539_1280
ボルダリングがダイエットとしてオススメされるのはもう1つ理由があります。それは「身体が引き締まって筋肉が付きスタイルがよくなる」ことです。

例えば、お腹がたるんだ状態でダイエットをしたらお腹は引き締まると思いますか?多少ぜい肉が減っても引きしまるわけではありません。

それがよく分かる例がライザップです。

ライザップ経験者のカラダがたくましく見える理由

ライザップ、ご存じですか?
よくCMや電車にある、

  • お腹がたるんで
  • 猫背でうつ向いて
  • 死んだ魚の目をしている

「そんな人が3ヶ月でこんなカラダになりました!」ってあの広告です。

最近ではAKB48の峯岸みなみさんがCMに出て話題にもなりました。

AKB48峯岸みなみ
画像は峯岸さんのビフォー、アフターです。
この写真、どう見えましたか?

「痩せてる」というより「引き締まってる」と思ったのではないでしょうか。

何も食べずに体重を落とすと100%筋肉が落ちます。身体はエネルギーを必要とするので筋肉を分解してたんぱく質をエネルギーに変えてしまうからです。

結果、体重は落ちるけど貧相な身体に。脂肪燃焼よりたんぱく質分解の方が早いのでお腹の贅肉はそれほど落ちない結果に。

一方ライザップのコンセプトは単純にダイエットすること、ではなく「なりたい理想の身体」になること。「魅せられるカラダをつくること」

なのでライザップを始める際はまず担当トレーナーとのトレーニングと、管理栄養士指導の食事習慣の改善をセットにしたプログラムメニューを組みます。

運動と食事制限をセットで運用することで以下の2つの効果があります。

  • 脂肪を燃焼させ体重を落とす
  • 筋肉をつけ体型を引き締めスタイルをよくする

このライザップでやっていることと同じ効果がボルダリングでも得られるのです。

これはライザップ以外のジムや筋力トレーニングでも同様です。

【関連記事】パーソナルトレーニングジムの選び方!東京都内のオススメ比較とライザップより安いプライベートジムについて

カラダを引き締めつつやせるための共通点

ボルダリングとライザップで得られる結果は同じです。

  • 脂肪を燃焼させ体重を落とす
  • 筋肉をつけ体型を引き締めスタイルをよくする

そして上記2つの結果を得るためには条件があります。ポイントは「(食事制限や運動を)継続できること」「運動して筋肉をつけること」です。
(他のダイエット法でも共通することです)

ボルダリングは目的が「痩せたい!」と言うより、やっているうちに楽しくなって「もっと登りたい!」となりやすいです。実際自分もそうでした。

単純に楽しいからジムに行く→結果筋肉を使って鍛えられる

という好循環で継続性があります。

趣味でも仕事でもそうですが「楽しい!」って思えたら続けるのは苦じゃないですよね。逆につらい、って思うと月曜の朝の出勤がとても重かったりするのと同じです。

自分の意思で行きたくなってしまうのがボルダリングの魅力です

一方ライザップは専属のトレーナーがついてマンツーマントレーニングをするので強制力があります。自分との約束は破ってもお咎め無しですが、人と約束した時って「なんとか守りたいな・・」って思います。また事前にお金を支払っているから「せっかく払ったし、元とらなくちゃ!」という場の力があるんですよね。

他人と場の力の強制力で継続性があるのがライザップです。
「トレーナーいるし、お金払っちゃったし、行かなくちゃもったいない!」という感情に価値があるとも言えます。自分で律するのは難しい・・。そこの強制力を得られるのがポイントです。

ただライザップより安いジムがあるのと選び方にコツがあるので他のパーソナルトレーニングジムもチェックしたほうがいいでしょう。

【関連記事】パーソナルトレーニングジムの選び方!東京都内のオススメ比較とライザップより安いプライベートジムについて

【まとめ】ボルダリングにダイエット効果はある

girl-in-the-gym-1391368_1280
つまりボルダリングで痩せる人が多いのは「楽しくて続けやすいから「きついダイエットだと感じない」ため、筋肉量の増加+消費カロリーの増加+適切な食事」になりやすいからです。

まとめるとボルダリングでやせる流れは以下になります。

  1. 全身を使った運動で筋肉がつく(体重が増える)
  2. 筋肉がつくことでお腹など、身体が引き締まる
  3. ボルダリングは楽しくやってる人が多いので、継続する人が多い
  4. 継続して運動することで 消費カロリー>摂取カロリー となり、結果的にやせる(体重が減る)

ボルダリングは「体重(筋肉)が減ってやせる」のではなく、「体重(筋肉)が増えて引き締まって、結果的に痩せやすいカラダになる」のが正しいです。

ただしたんぱく質を必要量とることが大前提です。

「あなたが欲しいのは痩せてるけど貧相なカラダですか?それともお腹を始めとした全身が引き締まったカラダですか?」
という質問の答えが後者なら、間違いなくボルダリングは効果があるでしょう。

ボルダリングを楽しめるのであれば続くし、「もっと登りたい!」と思って自然とジムに行く回数が増えます。

楽しく(苦しくなく)ダイエットしたい!という人にはボルダリングが合う可能性はあります。自分もそうだったので。

短期間で痩せたい or 1人でボルダリング続くイメージがないという人

でも「私は意思が弱いからやめちゃいそう・・」という方は、そもそも強制力がある、一人じゃない環境に身をおく方がいいでしょう。

ボルダリングでカラダを引き締める、やせるのであれば3ヶ月〜半年以上は継続する必要があり、時間がかかるからです。

短期間で痩せたい、効果的に痩せたいのであればパーソナルトレーニングジムを利用したほうが効果はあります。

ただこれはちゃんと痩せられるパーソナルトレーニングジムを選べた場合の話です。パーソナルトレーニングジムにも選び方があります。

パーソナルトレーニングジムで痩せられない人の9割はジム選びで失敗しています。

パーソナルトレーニングジムの正しい選び方は以下の記事をチェックしてみてください。ジムはたくさんありますが本気で痩せられるジムは限られ、選び方にコツがあります。

良いジムを選べれば2~3ヶ月で痩せることができます。

【関連記事】パーソナルトレーニングジムの選び方!東京都内のオススメ比較とライザップより安いプライベートジムについて

自分で勝手に考えてやる極端な食事制限はオススメしません。デメリットが多く何より続かないからです。

例えば「◯◯だけダイエット(バナナ)」とかですね。ちゃんとプロのアドバイスを聞くことがダイエットの近道です。

毎日「〇〇だけダイエット」をしても大抵1週間で限界が来て、リバウンドするのが目に見えます。なぜわかるかと言うと、僕もそれをやって失敗した経験があるからです。(プロテインだけ、とか)

女性らしいしなやかな筋肉をつけたい。美容効果も欲しい人はホットヨガがオススメ

ボルダリングをやると筋力が上がりインナーマッスルも鍛えられます。同時に汗をかくので血流がよくなり結果的に美容にもいい影響があります。

しかし、ボルダリングほど筋肉はいらない。もっと効率よく汗をかいて美容効果が欲しい!という人にはホットヨガがオススメです。

高温多湿のスタジオでヨガをすることで大量に汗をかくことができます。実際ホットヨガをやっている人は引き締まって肌ツヤがいい人が多いです。

自分も体験レッスンを受けてみましたが滝のような汗がでました。冬でも暖かく続けやすいのがメリットです。

【関連記事】ホットヨガはダイエットや肩こりに効果的?LAVA(ラバ)の体験レッスン受けてきた感想!

ボルダリングを上達させるために減量したい人

ちなみに今回の話しは「ボルダリングでダイエットしたい人」向けです。ボルダリングを上達するために減量したい人向けではありません。関連はありますが。

単にボルダリングが上手くなりたい人はライザップに行く必要はありません。一般的なトレーニングジムやライザップに使う時間があるならボルダリングジムに行って登る方が上手くなります。
何より自然と体重が減りますので。

【追記】ボルダリングで痩せてみたい人向け

ボルダリングがダイエットしたい人向きなのは先にお伝えしたとおりです。では具体的にどう取り組めば痩せられるか?その記事を追加しました。

【関連記事】ボルダリングで痩せる方法!カロリー消費を考えて体重を減らす

管理人いのっちからのお知らせ

管理人からのお知らせコーナー

【緩募】ボルダリング一緒にやる人を募集します!

「ボルダリング興味あるけどやる機会がない・・」そんなことはありませんか?やったら絶対面白いですよ!ということで今回仲間を募集します!

場所は秋葉原B-PUMPに行くことが多いです(広いので)

初心者、経験者関係なく大丈夫です!(ちなみに自分は今3級あたりです)

こんな人にオススメ!   
  1. ボルダリングに興味あるけど一緒に行ってくれる人がいない人
  2. ボルダリング通じて出会いが欲しい人
  3. 一緒に上達できるボルダリング仲間が欲しい人

一緒にボルダリングしましょう!申込みはツイッターのDMからお願いします。

-ボルダリング, 健康&ダイエット

Copyright© ぷれすた|ボルダリング上達のコツや健康・ダイエット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.