仕事とお金

【仕事行きたくない】残業多いのが辞める理由。それで転職したっていいじゃない!

更新日:

「毎日残業で終電近くまで働いたり終電逃したりする・・」
「月の残業時間が80時間以上。でも残業代全部でない・・」
「平日は家に帰って寝るだけ。休日は疲れてぐったり」

残業時間が多すぎて自分の時間がほとんどないってことありますよね。自分も新卒1年目がまさに残業地獄で、24時近くに会社を出て家に帰ると1時過ぎ。その日は寝るだけ。こんな日が毎日続いていました。

「いつか忙しさもピークを過ぎて良くなる日が来る・・」

しかし、会社の環境が良くなる保証はありません。我慢し続けた結果、肉体的にもメンタルもやられてしまい鬱のような状態になってしまうこともあります。

  • 家と会社の往復でただ働くだけの人生になっている
  • 精神的に追い詰められ、身体が疲労し、朝起きるのが辛い
  • 同年代の生き生きとしてる人が眩しい

自分自身が追い詰められて「何のために生きてるんだろう・・」と思うようになってしまっては手遅れです。というか実際心が折れました。しかも2回も。

【関連記事】【仕事行きたくない】残業多いのが辞める理由。それで転職したっていいじゃない!

そうなる前に行動したいところですが、会社に「残業減らせ」と言ってもまず通りません。

なら転職をするのが一番確実な手段です。なぜなら一人の力で職場環境を改善するのはほぼ不可能だからです。先輩上司も一人の雇われ人間なので相談しても対処が難しいです。

【関連記事】【転職が1番効果がある】仕事行きたくない、辛い時の原因と対処法。

「いきなり転職は・・」って思う人もいると思いますが、もし本気で転職するなら転職サイトに登録し、案件に応募した後面接など1~3ヶ月かかることがほとんどです。

それなりに時間がかかることは間違いないのでまずは転職サイトに登録してどんな転職案件があるかだけ見るのでもかなり違います。本気で動こうとなったときにすぐ動けますしね。

転職サイトを使うならオススメは案件の多い大手です。「DODA(デューダ)」は自分で案件を探す転職サイトの使い方も、エージェントに相談するやり方も両方できます。無料で登録できるのでまずは自分にあった転職先があるのかを見てみるとよいでしょう。

 

 

また転職だけでなく会社以外で収入を得る手段を作るのも1つの手です。自分は転職前に兼業で副収入の柱を作っていました。

【関連記事】【本気で資産を作る】初心者向け資産運用・資産形成の始め方。不動産投資以外の方法も比較してみた

【関連記事】【在宅可・不労所得になる】副収入を得る方法と種類のまとめ!主婦やサラリーマンでも簡単にできる副業は?

残業してるほうが働いてる。残業当たり前という謎の空気

そもそも残業は終わらない仕事を規定業務時間外を使って終わらすため発生します。仕事には期限がありますし、ある程度の残業は必要です。ただ月の残業時間が45時間以上を超え負担がかかると少しずつ何かが狂い始めます。

  • 家に帰るともう寝るだけ。自分のプライベートの時間はない
  • 肉体面、精神面で負荷がかかり、「会社に行きたくない」気持ちが出る
  • 職場の空気も悪くなりストレスを感じまくるようになる

自分が23歳の時は18時の定時から23時半以降まで働いていました。当時はシステムエンジニアでプロジェクトは丁度試験工程。1年目だったこともあり、慣れない仕事で残業しないととても納期に間に合わないペースでした。

で、たまに残業するならいいのですが毎日続いたんですよね。当然仕事終わってどっか遊び行くとか余裕はなく、23時半に会社出て終電に間に合うように帰る。家に帰る前に近くのすき家でご飯食べて家に帰れば1時過ぎ、シャワー浴びたら1時半くらいで

「家に帰ると1時半!もう寝るだけ。当然次の日も仕事」

ってなってました。結局月の残業時間は80時間を超えてました。1日の残業時間が5時間を超えるのが単発ならいいですが、毎日続くとまず肉体的に負担がきます。そして次第にメンタルが蝕まれていきます。残業多い職場ってよく怒る人や、怖い人ギスギスした人間関係なことがよくあります。

残業前提の職場は合わせ技で人間関係が悪いケースが多い

「残業なんてどこの会社にでもあるよ」

そういう意見はよく聞きます。自分でもまぁあるよな。って思いますし、残業だけだったら耐えることもまだできます。(月200時間残業とかじゃなければ・・)ちなみに肝心の仕事は?って言われると結構楽しかったです。

慣れなかったけど、初めて知ることも多くシステム触ったり、ドキュメント作ったり、それはそれで楽しかったです。なので残業時間が多いだけならまぁガマンできたのですよ。

が、何でしょうね。自分の体感ですが「残業しなければ仕事が終わらない職場ってなぜか人間関係が悪い、意地悪な人がいる」ケースが多いです。ってか遭遇しました。

こうなると地獄です。目つけられたのかやることなすこといちいち文句を言われ、更に時間をとられる。さながら職場の姑です。この時知ったのが人間って肉体的な負担は耐えられるけど、メンタルやられるとポキっと折れるってことです。

「何のために働いてるんだろう。生きるために働いてるのにいつの間にか働くために生きてる」って思いました。

トドメにシステムの設定情報を消してしまい、納品物が消えるという致命的ミスをやってしまいました。結果的にはリカバリできたのですが、このミスで職場に居場所が完全になくなってしまいました。

ちなみにこの時配属されて3ヶ月目です 笑

電車の中で泣きながら帰ったのを覚えてます。

残業多いけどみんなそうじゃない?

日本人って凄く勤勉で真面目です。残業時間多いのもそうですが、なぜか残業時間が多い、職場の人間関係に疲れてメンタルやられても「自分に非があったのでは?」って思う人がやたら多いです。

だから残業が多くても、人間関係が悪くても「転職」って概念が出てこない、というか耐えるほうが美徳みたいな風潮があります。

外人だったら、「Fuck You!!!」ってキレてますよ。いやホント。

自分はどー思ってるの?

会社に勤めていて、ホントに今の生活は自分の選びたかった生き方か、それに納得できるかが大事です。

  • 残業時間多い
  • 休みの日も働いている
  • 人間関係で悩む人がいる
  • 仕事のやりがい

もちろん全てに自分の希望にかなっている理想の職場はまずありません。自分で起業して作りでもしないかぎりは。
少なからず自分で選んだ会社だからやりがいや楽しいこともあります。

でもだからといって我慢して働き続けるだけの自分はどうなんだろう・・、って思ったことが何回もあります。

注意点 自分で何とかする、がんばる!って思う人ほど壊れやすい

経験上ですが、頑張り屋さんほど自分を追い詰めすぎる傾向があります。

  • 真面目、責任感強い人
  • 何でも自分でなんとかしなくちゃ!って思う人

自分はこの2つが凄く当てはまります。

もちろん何でも職場のせい、今の仕事のせいにする人は他の職場でも伸びにくいでしょう。努力は必要です。でも「頑張ればいつか何とかなる、よくなる!」って思って他力本願になるのも違います。

自分は職場がいつか良くなる、そう思って新卒1年目をこなそうとしましたが、途中心が折れてました。肉体的な疲労は寝れば回復しますが、折れた心は環境が変わらないかぎり戻りません。

今なんであそこで続けられたのかを考えると「ここを辞めたら人生終わり」って思ってたんですね。実際会社1つやめても「なーんだ、全然生きてるわ!」って知ったのは3年後に会社を辞めた時でした。

努力は大事。継続も大事。でも自分の選べる選択肢を作っておくことも大事ではないでしょうか?

心が壊れてからでは手遅れです。自分は新卒1年目で1度残業や人間関係からメンタルをやられました。なので次同じことが起こったら会社やめようと決めました。その3年後同じことが起こって会社辞めたんですけどね。

選択肢を作るその理由は、

  • いざって時の逃げ道
  • 心の安定

のためにです。

追い詰められる前に「いざとなったら転職できる」選択肢を増やそう

今残業時間が多くて悩んでいるなら転職サイトに登録。することをオススメします。実際に転職する、しないに関わらずです。

なぜ転職サイトに登録しておいたほうがいいか。それは自分の中で選択肢を増やすことで結果、転職するしないに関わらずメンタルが安定するからです。

例えば会社でミスして怒られてしまった・・。そうなると気分はどうでしょうか?どんよりしませんか?

この時会社以外のコミュニティ、例えば会社外のフットサルサークルなどに入っていれば気が紛れるし、そこの友達に話したら楽になることってあります。でも会社以外のコミュニティがなかったら・・。あーだこーだ考えてしまって余計に凹むことがあります。

自分の中で選択肢があるか、逃げ道があるかでメンタルの安定感は全然違います。
転職サイトに登録してみると分かりますが、仕事って意外とたくさん紹介してもらえます。

【◆残業少なめ!【恵比寿】化粧品メーカーでの社内SE業務!】

などメールがきます。それも毎日のように。

会社、特に新卒で入った会社にいた時は「自分ここ辞めたら人生終わるかも・・、雇ってもらえる仕事なんてないかも・・」って思ってました。でも実際は紹介して貰える仕事はたくさんあります。

  • 「選択肢がないから今の会社に居続ける」
  • 「転職できる、けどしないで今の会社で働いている」

この2つには大きな違いがあります。

「できるけど、自分はまだそっちを選ばない」「自分には選択肢がない、逃げられない」では仕事に追われた時のメンタル的な健康度合いは全然違います。

単純に転職サイトに登録しておくだけでも違います。

転職サイトはどれがいいかじゃない。登録するかしないかだ。

残業が多い、休日も仕事をしてる時って積もり積もって社畜になっているケースが多いです。

  • ストレスがたまる
  • 自分の時間がなくなる

当たり前ですが、仕事のために生きてるわけじゃないです。人生を豊かにするために働く、そのための仕事です。でもいつの間にか逆転していませんか?自分はそれに気づいた時、転職もありかもって思いました。

転職サイトに登録する時に多い質問の1つが「どのサイトがいいですか?」です。答えはシンプルで、

「転職サイトはどれがいいかじゃない。登録するかしないかだ。」

です。もっと言うと複数の転職サイトにに登録しておくほうがいいです。

  • 1つの転職サイトで1つの案件(仕事紹介)が選考中の場合、他の案件は進められない
  • 大手の転職サイトなら案件の質に大差はない
  • ただし、担当者の相性とレベルには差がある

なので複数案件進められるように複数のサイトに登録しておくほうがオススメです。

実際自分も大手の転職サイトに登録しましたが案件の差はあまり感じませんでした。むしろ付いた担当者が自分のこと、何故転職するか?何が自分の中で外せないのか?要望は?を理解して案件紹介してくれるかが大事です。

残業減らしたい!って言ってるのに給料高いからここがいいですよ!って言われても「そこじゃない!」ってなりますからね。

まずは転職サイトに登録することで今の会社以外にも選択肢があることに気づけるハズです。また転職サイトのエージェントに相談すれば、自分が同業種以外にも他業種にも転職できるか、給料は減るのか上がるのか、なにより残業が少ない仕事がどれなのかハッキリと教えてもらえます。

現状を知ることも行動の1つです。自分だけで悩まず誰かに相談してみることをオススメします。

自分に会った仕事を探すならエージェントに相談する形式がいいです。求職票みても実際働くと書いて有ることと違うケースは多いです。そこはエージェントに「実際どーなの?」って聞かないとわからないのです。

そういった意味で無料で登録できて、自分で案件を探せる転職サイトとしてもエージェントサービスとしても使える「DODA」に登録しておくといいでしょう。

 

 

ただ転職だけでは根本解決しない場合もあります。会社以外で収入を得る手段を作るのも1つの手です。自分は転職前に兼業で副収入の柱を作っていました。

【関連記事】【本気で資産を作る】初心者向け資産運用・資産形成の始め方。不動産投資以外の方法も比較してみた

【関連記事】【在宅可・不労所得になる】副収入を得る方法と種類のまとめ!主婦やサラリーマンでも簡単にできる副業は?

自分のように心が折れてからでは遅いです。転職だけが全てじゃないけど一度考える価値はあります

【関連記事】【仕事行きたくない】残業多いのが辞める理由。それで転職したっていいじゃない!

-仕事とお金

Copyright© ぷれすた|ボルダリング上達のコツや健康・ダイエット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.