ブログ ライフスタイル

無線のインターネットが遅い、繋がらない!原因と速度の改善策は?

投稿日:

PCを無線LANに接続して作業しているとインターネットの速度が急に遅くなる、繋がらなくなる・・

こんなことがよくありませんか?自分はよく引っかかってました。

インターネットが繋がらなくなると作業中のデータが消えたり、ロード時間が長すぎて仕事にならなくなります。

何が原因なの?どうやったら解決するの?

今回自分が今まで遭遇した例と解決策をお伝えします。

なお結論から言うと自分の場合はモバイルルーターををWimax2+にしたところ劇的に早くなりました。

【関連記事】快適にブログ更新をするために!遅い原因はネット回線にあり

インターネットが遅い、繋がらない2つのパターン

一口に「インターネットに繋がらない!」と言っても「ちょっとは繋がる(けど遅い)」場合と「全く繋がらない」パターンが有ります。
それぞれの場合で原因は違うのでまずはどちらに当てはまるか考える必要があります。

1.繋がるけど遅い
2.全く繋がらない

そしてパソコンがネットワークが繋がる流れは以下になります。

【有線の場合】
①PC→②ネットワークケーブル→③通信機器→④基地局(プロバイダ)

【無線の場合】
①PC→②無線(電波)→③通信機器→④基地局(プロバイダ)

1.の場合は大体③通信機器か④基地局のどちらかに原因がある可能性が高いです。
なぜなら①PC側か②ネットワークケーブル(無線・電波)がトラブルと全く繋がらなくなるからです。

2.の場合は①〜④までのどこかに原因がある可能性があります。考えられる範囲が広いため原因の切り分けが必要となります
ポイントはいくつかあるのですが、かなり長くなるので別途記事にしたいと思います。

今回はパターン1.「繋がるけど遅い」についてお伝えします

インターネットが遅い、繋がらない時の事象

インターネットが遅い、繋がらないないときは以下のような現象が出ます。

・ネットの読み込み(スピード)が遅く、画像の表示や動画の再生が止まる
・ページ上でリンクをクリックして画面を切り替える際のレスポンスが遅い
・ブラウザ(chromeやsafariなど) で検索をしてもアイコンがくるくる回ってるだけで止まったように見える

インターネットが遅くなっているかの確認方法

自分の環境の速度の確認は「BNRスピードテスト」でできます。

BNRスピードテスト
http://www.musen-lan.com/speed/

上記サイトにアクセスして「Download Speed(下り)」でインターネットの速度をチェックしてください。
「測定開始」をクリックするとチェックが始まります。
lanspeed01

lanspeed02

今回は自宅でMacbook Air + Wimax2+ WX02の組み合わせで測定しました。
「推定転送速度」のところをチェックしましょう。「4.61Mbps」はそこそこの速度です。これはインターネットで検索したり、動画を見たりするのには十分な速度です。

インターネットの使い方によりますがネットサーフィンするなら「1Mbps」以上は欲しいところです。動画を見るのであれば5Mbps前後は欲しいところ。

なおbpsは通信回線のデータ転送速度の単位です。値が高ければ高いほど早くなります。1Mbpsは1000kbpsです。

逆に「100〜200kbps」は極めて遅いです。例えばgoogleで検索してページ閲覧に5〜6秒は普通にかかるレベルです。
これが画面を切り替えるたびにロード時間が発生しますので、かなり苦痛を感じる遅さです。

動画なんてまず見るのは不可能です。

この「100〜200kbps」という速度はスマホ(iphone、androidなんでも)のテザリングやWimax以外の通信機器で速度制限に引っかかった状態が多いです。
インターネットの見過ぎでデータ使用量の上限1GB〜7GB前後を超えるとプロバイダだから速度規制が入ります。

インターネットが遅くなる、繋がらない原因は?

まず元から速度が遅かった場合は回線を変えましょう!
たとえばダイアルアップ接続とかISDN接続とかですね。まぁ今の時代そうそういないとは思いますが・・

そもそも遅い回線を使っているものを早くすることは不可能です。なので有線なら光回線にするとか、無線ならWimax2+にしましょう。

【関連記事】快適にブログ更新をするために!遅い原因はネット回線にあり

問題は通常は早いのにたまに遅くなるケース。この場合を考えてみましょう。

なおよく疑われますが、以下の内容は急にインターネットが遅くなることとはほぼ関係ありません。
これらに問題がある場合そもそも全く繋がらなくなります。

【パソコンのOS】
・Windows vista
・windows 7
・windows 8.1
・windows 10
・mac OS X(yosemiteなど)

【パソコンの機種】
・レノボ(lenovo)
・ダイナブック(dynabook)
・レッツノート(let'note)
・VAIO
・surface pro
・mac
・ipad mini

無線機器の月のデータ通信量上限に引っかかった

7GB
おそらくネットが遅くなる1番の理由がコレでしょう。自分もよく引っかかってました。

iphone、アンドロイドのテザリング、また多くのモバイルルーター(wimax2+を除く)は月に7GB(キャリアによって2〜8GBの場合も)が上限で超えた場合月末まで128kbpsに制限されます
こうなるともう検索1つするのも困難です。

対策としては使う量に気をつける。もしくは月の通信量に制限がないモバイルルーターを使うことです。
現状制限がないサービスはWimax2+だけです。

自分の場合これがあったため、Wimax2+を使うようになりました。

【改善方法】
・通信量の上限に引っかからないように使う
・追加料金を支払い通信量の上限を上げる(softbankだと1GBごとに1,000円)
・月の通信量の上限がないサービスに加入する(wimax2+とか)

無線機器の3日間のデータ通信量上限に引っかかった

3GB
これは前述の月単位の上限と似ていますが、別にカウントされてます。
1ヶ月7GB以下でも3日間の間で規定量を超えるとやはり速度制限に引っかかったりします。

ワイモバイル、wimax2+など多くのモバイルルーターは直近3日間で3GB超えると制限がかかります
ただし、制限後の通信速度には差があります。

ワイモバイル→128kbps
wimax2+→1〜6Mbps

128kbpsは使用に耐えないですが、wimax2+の1〜6Mbpsは実は快適に使える速度だったりします。
いつも「これで速度制限されてるの?」って感じで問題なくネットができてます。

通信機器を置く場所が悪い

無線機器は通信局からインターネットに接続するための電波を送受信します。そして無線機器はPC側とも電波でやり取りします。

間に壁があったりPCと無線機器があまりにも距離が離れている(10m離れてるとか)だと速度が遅くなる可能性があります。
特にWimaxは仕様上屋内では電波が弱かったりします。

基本は窓際で使用するのがベストです。

【改善方法】
・窓際で使う
・間に壁を挟まない(1階と2階とか)

無料のアクセスポイントの性能が悪い

これはスタバなどのアクセスポイントが該当します。無料で使えるため便利ではありますが同時接続数に制限をかけていたり、一定時間でログアウトされたりします。
また機器や回線が不安底で遅い、すぐ繋がらなくなるなどの事象が発生したりします。

カフェなどのアクセスポイントは「あればラッキー!」ぐらいに考えて自前で無線LAN機器を用意するのがオススメです。

【改善方法】
・自前の無線LAN機器を用意する

無線LAN機器(プロバイダ)の性能が悪い

プロバイダによって無線LAN機器の安定性、速度には違いがあります。例えばWimax2+の前身、Wimaxは基地局の縮小があり今使うとかなり遅く感じます。
時間帯、場所で遅くなったりもしますね。

【改善方法】
・無線LAN機器を最新のものに買い換える、もしくはプロバイダの乗り換え

インターネットサービス提供側(動画配信など)で規制をかけている

これは何かというと、インターネット上で動画などを配信する企業がインターネット回線の圧迫を防ぐために一時的に規制をかけている場合ですね。

例えばドワンゴが運営する「ニコニコ動画」などでは回線が混む時間帯は無料会員の速度が極端に落とされたりします。プレミアム会員だと早いままです。

この場合「ニコニコ動画」は凄く遅いけど、ネットを検索したり、youtubeは普通に見れたりします。
そうなったら規制が緩和されるのを待ちましょう。もしくは対象のサービスが有料と無料で速度を変えてるなら、有料会員になるとかですね。

無線機器側はネットが遅い原因と無関係です。

【改善方法】
・規制されない時間帯まで待つ
・規制無しのサービスに加入する

プロバイダ側で障害が起きている

サービスプロバイダ側の施設で障害が起きたためネットワーク速度が遅くなるケースもありえます。
ただこれはかなり稀です。大抵は障害が起きたら全く繋がらなくなります。

【改善方法】
・障害の復旧を待つ

インターネットが遅い、繋がらないを根本的に解決するなら

モバイルルーターを使っててインターネットが遅くなる多くの原因は「プロバイダが提供するスピードが遅い、もしくは速度制限に引っかかった」ことが大半です。

我慢強く同じプロバイダを使い続けるのも手ですが、思い切ってモバイルルーターを変えてみると劇的に改善することもあります。

自分の場合wimaxがあまりにも繋がらなすぎたため、wimax2+に変えましたがかなり快適になりました。
速度がそもそも5倍くらいになりましたし、月のデータ使用量に制限はない。3日間で上限を超えても「速度変わった?」と思うほどつながってます。

インターネット環境を改善したい、早くしたい、と思うのであればwimax2+はかなりオススメです。

【関連記事】快適にブログ更新をするために!遅い原因はネット回線にあり

-ブログ, ライフスタイル

Copyright© ぷれすた|ボルダリング上達のコツや健康・ダイエット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.