パーソナルトレーニングジム

なぜパーソナルトレーニングジムで痩せない効果ない?(体重が落ちない)体験談から見るダイエットに失敗した理由

更新日:


「パーソナルトレーニングジムってやせますか?(今流行の糖質制限&筋トレ)」と疑問に思ったことがあります。

ライザップのCMが有名で結果だけ見ると痩せそうなのですが、自分で調べるとパーソナルトレーニングジムに通ったのに痩せなかったり、効果なかった人がいたからですね。

で気になって体重が落ちなかった人にどういうジム通ってたか、どんなプログラムだったのか聞いてみました。結論から言うと

  • トレーニング(筋力アップ)
  • 食事管理(糖質制限)

ができるパーソナルトレーニングジムできないジムがあるということが分かりました。

今回「パーソナルトレーニングジム行ったけど痩せなかった、効果なかった」という人に具体的に何がダメだったか聞いてみました。(一人だけじゃなく複数人に聞いてます)

コレを読めばどんなパーソナルトレーニングジムがダメなのかが分かります。

トレーニング(筋力アップ)に失敗している

まず大前提ですが痩せるためには筋力をアップさせるか有酸素運動のどちらかが必要です。パーソナルトレーニングは筋トレで基礎代謝を上げて痩せやすいカラダにすることで痩せさせます。

真面目に筋トレやホットヨガ、プール、山登り、バドミントン、ウォーキング、ヨガ、その他毎日何かしら運動しています。

で、上記は痩せないと言っている方のダイエット方法ですがこれ何が問題か分かりますか?

運動自体は悪くないのですが、自分でやってるから追い込めてないんですよね。筋トレにしろ有酸素運動にしろ、軽く5分やった程度では痩せることはできません。じゃあ1時間やったら痩せるのか?と言うとガチで追い込んだ30分の筋トレとダラダラ腕立て伏せ20回を3セットやって30分経ったのではまるで意味が違います。

自分で追い込む筋トレをしてそれを2ヶ月、3ヶ月継続するのはまず不可能です。

  • 1回のトレーニングで筋肉痛が起こるほど追い込むのはきつい、つらい
  • 1回は全身筋肉痛、負荷がかけられても気が重く2回目以降が続かない

など大抵挫折します。だからこそパーソナルトレーニングジムでトレーナーに徹底指導されるのが効果があるわけなのですが・・

パーソナルトレーニングジムの負荷もピンキリ

基本的に、ストレッチ系のメニューが中心でした。両足を開脚した状態から前傾する動作、バランスボールを使用して、腕を地面に付き、姿勢を保つ動作等を行いました。
ストレッチ系のトレーニングが多かったので、直接脂肪を燃焼させるような有酸素運動や筋肉を付ける筋トレを行わず、筋肉自体への負荷がそれほど高くなかったからだと思います。

それでいて、食事量は普段と変わらなかったため、痩せることに繋がらなかったのだと思っています。

上記はパーソナルトレーニングジムに通ったけど痩せなかった人に理由を聞いた結果です。

パーソナルトレーニングジムと一口に言ってもトレーニング内容には差があります。

限界まで追い込んで筋肉痛にさせて筋肉増やすのがパーソナルトレーナーの仕事です。なのにストレッチ系や有酸素運動系をメインにやってどうするの?って話なわけです。

パーソナルトレーニングジムのトレーニング内容調べるとストレッチ系以外にもヨガやダンスを取り入れているジムが多くあります。

ヨガやダンスの有酸素運動系がダメとはいいません。でも聞くと1回60分のトレーニングで筋トレが少しでヨガとダンスが多くの時間を占めてるらしくそれは意味が無いはずです。

パーソナルトレーニングジムで痩せるためには

  • 筋力アップトレーニング中心(もしくは筋トレだけ)
  • 負荷は毎回限界まで追い込んで筋肉痛が起こる

これができるパーソナルトレーニングジム、パーソナルトレーナーでなければダメです。一見優しそう、トレーニングがストレッチとかヨガとかダンスで緩そう!と思ってもそれはよいジムではないです。

月1万で通えるスポーツジムと違いパーソナルトレーニングジムなんて2ヶ月で20万前後払ってるハズです。

20万も払って痩せない指導を受ける理由は1つもありません。

食事管理(糖質制限)に失敗している

2つ目は食事管理(糖質制限)に失敗しているパターンです。

食事の方は、甘いものや炭水化物が好きなので、なかなか完璧に野菜や肉やミネラルが多い食事のみという事は難しいですが、多分そこまで食べていないです。
3月に入って、今流行の糖質制限と筋トレもトライしてみて、毎日5時半に起き、40分筋トレ、その後軽いジョギング1時間くらいをして最初に1.5キロ痩せたんですが、家族でいった日帰り旅行先で、チーズの試食とうどん半分ぐらい等を食べていたら、あっという間に体重が戻ってしまい、それまでの2週間の努力を無にしてしまいました。

よく筋トレや有酸素運動をちゃんとできていれば好きなものを食べてても痩せる、みたいな話があります。

結論から言うと体重落とすなら食事管理は必須です。確かにトレーニングを継続できてれば痩せやすくはなりますが、食べたいものだけ食べてたらもちろん太ります。

さらに短期間、例えば2ヶ月で5~10kg痩せたい!ならトレーニングだけでは絶対達成できないです。

食事管理は必須です。ただこの食事管理も

  • 適切な方法
  • 継続できる意思

が必要で負荷のある筋トレと同じく自分の意思だけではほぼ挫折します。スポーツジムに通っているけど痩せられない!という人の多くは運動はしているけど食事管理はガバガバだったりします。

で、やっぱりこの食事管理もパーソナルトレーニングジムに通うメリットの1つなのですがダメなパターンがあります。

  • そもそも食事管理(糖質制限)をやらないジム
  • 本当の意味で【徹底管理・指導】ができてない

プログラム内容に食事管理(糖質制限)を含まないパーソナルトレーニングジム

一見すると「食事管理(糖質制限)無し」のパーソナルトレーニングジムは魅力的です。そりゃ食事管理なしで痩せられるならそれに越したことは無いです。

食事制限はほとんどなく、夜にたんぱく質を多めに摂取する、一回当たりの食べ過ぎに注意するといった程で、ご飯を大幅に減らす等といったことはありませんでした。
それでいて、食事量は普段と変わらなかったため、痩せることに繋がらなかったのだと思っています。

マンツーマンで指導してるのに食事管理が全くないと大抵体重が落ちません。筋トレをやって糖質、カロリーともに変わらない食事をすれば筋肉がつき、その分だけ体重は増えます。

自然なカラダのつくりです。1日糖質0gを目指す徹底した糖質制限が正しいとはいいません。自分でも極端な糖質制限は先にメンタルに限界が来てリバウンドするから止めたほうがいいと思ってます。

ただ「食事管理なし」のパーソナルトレーニングジムはホント意味がないです。筋トレと適切な食事管理は必須です。なのにパーソナルトレーナーが食事管理の方法を教えないは意味が分からないです。そりゃ太るわ。

 パーソナルジムなら2ヶ月間の集中トレーニングで理想の体型になれると聞き、〇〇(ジム名は伏せます)に通い始めました。食事制限がなくストレスを感じさせないというコンセプトが魅力の〇〇ですが、「チョットだけならいいです」のその一言が決心を鈍らせ私にとっては辛かったことの一つです。「これ以上は食べてはダメ」と自分を戒めることもできず、トレーナーの「ストレスを感じるなら少しだけ食べましょう」の言葉を良いことに、後少しもう少しと食べ物を口にしてしまいました。

 それでも目標体重まであと僅かなところまで減量に成功したのです。しかし、期間内に目標を達成できず、アフターフォローの1ヶ月間が必要となりました。アフターフォローの期間で目標体重を取り返そうと頑張りましたがトレーニングがきつく、つらかったです。

確かに食事管理なし!は魅力的ですが裏を返せばそれは「自分でちゃんと管理してね」ということです。

徹底した食事管理、指導ができないパーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングジムの多くは大なり小なり食事管理を取り入れています。

ライザップのような一日糖質0gを目指す徹底した糖質制限から一日100g以下の糖質ならOK、糖質制限はしないけど食事指導はするジムなどやり方は多くあります。

ただここで問題になるのが食事管理(糖質制限)の内容より、指導・管理方法です。

"私は〇〇というパーソナルジムで指導を受けていました。
その中で一番よく指導されたのが食事についてでした、例えば糖質を抑えて良質なたんぱく質を摂るように言われました。トレーニングに関しては筋力をつけて基礎代謝を上げるためのトレーニングを教えて貰いました。
結果としては私が食事面において改善しなかったので、あまりめに見えるような効果はなかったです。"

確かに食事指導はあります。でもあくまでアドバイス程度で実践や管理は本人の意志に委ねるパーソナルトレーニングジムも多いです。

先に説明したとおり筋トレも食事管理も実践することより継続するほうが遥かに難しいです。それは「自分の意志」は折れやすいからです。

一番辛かったのは食事制限です。

トレーニングもとても辛かったですが、食事制限は尋常じゃないほどストイックにさせられます。

私は食べることが好きなので、間食は当たり前のような気持ちでいましたが、まず、間食はもちろんなしでした。

また、毎回の食事を写真に撮り、報告しなければいけなく大変でした。

カロリーや炭水化物の量も決まっていて、私にとっては苦痛以外の何者でもありませんでした。

しかし、きちんと効果が得られ、トレーナーの方も優しい方だったのて続けられました。

こちらは某有名ジムの食事制限の内容です。カウンセリング・アドバイスはもちろんですが実際に何を食べてるか食事内容や写真を送り報告までする必要があります。

人によっては「こんなに管理されるのいや!」と思うでしょう。

でもここまで【徹底して】管理しなければ食事制限は挫折します。特に糖質制限は1週間過ぎたあたりから途端にきつくなるためトレーナーが必須です。

食事の指導管理がプログラムに入ってるジムは多いですが、本当の意味で徹底できるパーソナルトレーナーは限られます。

繰り返しになりますが絶対に短期間で痩せたくて20万近くも払ってるのに「食事管理とか筋トレとかできる範囲でいいですよ♪」って言われたらどうですか?

それをちゃんと指導するのがトレーナーの仕事でしょ?って思いませんか。

パーソナルトレーニングジムで痩せた、効果があった事例

逆にどういうパーソナルトレーニングジムに通った人がダイエット成功したのか、事例を紹介します。

一番辛かったのは食事制限です。

トレーニングもとても辛かったですが、食事制限は尋常じゃないほどストイックにさせられます。

私は食べることが好きなので、間食は当たり前のような気持ちでいましたが、まず、間食はもちろんなしでした。

また、毎回の食事を写真に撮り、報告しなければいけなく大変でした。

カロリーや炭水化物の量も決まっていて、私にとっては苦痛以外の何者でもありませんでした。

しかし、きちんと効果が得られ、トレーナーの方も優しい方だったのて続けられました。

〇〇は、徹底した糖質制限を行うので、食事制限の聖堂が半端なく辛かったです。今までの食事とは全く違い、全て管理されて体質改善を行うので、結果を出すまでトレーナーの方が徹底したサポートを行い、体質改善してくるのもわかりますが、体が辛くなってきたのを次第に感じ、とてもきつかったです。
マンツーマンで徹底的に管理されるのが一番辛かったです。

結果を出すためなのでハードで当然ですが、ある程度体重が落ちるまでは自分のご褒美がないので最初はストレスが溜まりました。

トレーニングも最初の5日間は地獄です。

最初は体重が重くて体力がついてない状態で大きな負荷がかかるので、筋肉痛に苦しみました。

笑うだけで体中が痛みました。

最初はきついですが、筋肉がついていくのが実感できます。

ある程度予想は付きましたが結果を出した人は適切な負荷をかけています。筋トレも食事管理も。

このレベルの負荷はトレーナーがいれば頑張れると思います。

正直軽い運動したいならスポーツジムや器具だけ置いてあるジムの方がよいでしょう。ただ本気で痩せたい人は適切な負荷をかけてもらえるパーソナルトレーニングジムがいいですね。

適切な筋トレと食事管理ができるパーソナルトレーニングジム

トレーニングと食事管理で最大の効果を目指すならプロの専門家が必要です。

  • トレーニング(筋力アップ)
  • 食事管理(糖質制限)

ただ痩せる、効果を出すなら上記ができるパーソナルトレーニングジムを選ぶことがが必須です。

高い料金払ってるし、きちんと見極める必要があります。

個人的におすすめのジムはこちらを参考にしてみてください。

【関連記事】パーソナルトレーニングジムならSOARS(ソアーズ)をオススメする理由。【東京都内・池袋、六本木、乃木坂、六本木一丁目、赤坂】

【関連記事】【リバウンドなし】正しい糖質制限と食事管理を学べるパーソナルトレーニングジム(プライベートジム)まとめ【ライザップ以外・東京都内】

-パーソナルトレーニングジム

Copyright© ぷれすた|ボルダリング上達のコツや健康・ダイエット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.