ブログ

理解したい人向け!無料ブログと独自ドメイン・レンタルサーバーの概念

更新日:

ブログの仕組み・・ご存じですか?

「インターネットにある個人の日記みたいなやつですよね?」

大体あってます。
今回ブログを作成するにあたってサーバーとドメインの概念と関係について説明しますね。

ブログとはWebという電子空間の海に自分の記事を置くこと

そもそもブログとはなんでしょうか?
まずインターネットの流れを簡単に説明します。

  1. ユーザ(PCを使う人、つまりこのサイトを見ているアナタです!)はPCを使いインターネットを検索する
  2. 検索エンジン(google,yahooなど)はキーワードに応じてWeb上にあるサイト(ブログ)を探して表示する

そしてブログとは、

  1. アナタが書いた記事を置く場所であり、ユーザがインターネット経由でその記事を見る場所

のことです。

つまり自分が書いた記事を世界中の人々が見るためには、置き場所が必要なのです。
この記事(データ)の置き場所をサーバーと言い、ドメインとは検索エンジン(googleとかyahoo)がWebからアナタのブログを見つけ出す住所のようなものだと思ってください。

検索エンジンとサーバーとドメインの関係の補足

少し分かりにくいところなので郵便配達に例えてみますね。

  1. 検索エンジン→配達人
  2. サーバー→アナタの家
  3. ドメイン→アナタの家の住所

はじめに友達がアナタ宛に年賀状を送ったとします。でもその年賀状に住所が書いてなかったらどうでしょうか?当然届きませんね。

なので友達は住所を書くわけです。で、配達人(検索エンジン)は住所を見てアナタの家(サーバー)に年賀状を送ります。
ここで配達人がアナタの家に年賀状を届けられる理由はなんでしょうか?

それはアナタの家に「東京都 品川区XXXX町 ◯ー×ー◯」という住所があるからですね。
この住所がドメインだと思ってください。

【郵便の場合】
「配達人(検索エンジン)は住所(ドメイン)を元にアナタの家(サーバー)に届ける」

【Web検索の場合】
「Google(検索エンジン)は検索キーワード(URL)を元に検索したサイトの(住所)ドメインを調べ、アクセスしたいサイト・ブログの記事(置き場所はサーバー)を表示する」

ということです!

無料のブログサービスと独自ドメイン × レンタルサーバの違い

無料のブログと独自ドメイン × レンタルサーバはどのように違うのでしょうか?
表にしてみました。

内容 無料ブログ 独自ドメイン × レンタルサーバ
所有者 無料ブログ提供企業 サーバ・ドメインの契約者
かかる費用 無料 有料(サーバレンタル・ドメイン代)

1番大きな違いは所有者が企業に属するか、契約者(自分)になるかです。

無料ブログ

無料ブログは企業が提供するブログサービスでこのようなものがあります。

・アメーバブログ
・FC2ブログ
・Seesaaブログ
・So-netブログ
・その他企業が提供する無料ブログサービス

無料ブログは企業がサーバーを所有して、自社のドメインをつけています。

例:FC2ブログの場合
http://自分のサイト名.blog.fc2.com/

独自ドメイン × レンタルサーバー

独自ドメイン × レンタルサーバーの組み合わせは、自分でレンタルサーバのサービスプロバイダからレンタルサーバを借りて、自分で取得したドメインを貼ります。
その後WordPressブログのサービスをインストールします。

レンタルサーバーのサービスプロバイダは以下があります。

・xserver
・ロリポップ
・さくらインターネット

ドメインを扱う企業は「お名前.com」が有名です。

無料ブログと独自ドメイン × レンタルサーバーのメリット・デメリット

両者のメリット・デメリットです。

無料のブログサービス

有名どころではライブドアやFC2、アメブロがあります。

【メリット】

  1. 無料ではじめられる
  2. アカウントを作成するだけではじめられるため非常に手間が少ない
  3. ブログのランキングからのアクセスが見込める

【デメリット】

  1. 企業の提供サービスのため、ブログに対し勝手に広告がつけられる
  2. カスタマイズ性は「独自ドメイン × レンタルサーバ」に比べ低い
  3. 企業の運営方針で記事が削除されたり、サービス終了(ブログサイトがなくなる)可能性がある

無料のブログサービスは一言で言うとはじめるの手間が少なく非常に楽、ということです。
しかし企業がサービスの一つと提供しているため、さじ加減で記事の削除(商用NGも多い)やサービスの終了の可能性があり、
最悪自分の資産のブログが消滅します。

差し押さえってやつですね・・

ブログを長期的に運営し、自分発信のメディアとして使いたい、資産化したいという可能性があるのであれば上記は大きな問題となります。

独自ドメイン × レンタルサーバ

レンタルサーバはxserverやロリポップ、さくらインターネットのサービスがあります。
ドメインではお名前.comが有名です。

【メリット】

  1. 自分の望む形にできる(勝手に広告をつけられることはない)
  2. サーバからいじれるのでカスタマイズが高い
  3. 自分で契約しているので契約解除しない限り基本なくなることはない

【デメリット】

  1. 約年5000円から1万円のコストがかかる
  2. ブログをはじめるまでに多少手間が必要

前述したとおり、家をたてるので費用がかかります。ただ建ててしまえばその後は自由です!

無料のブログサービスと独自ドメイン × レンタルサーバの概念

無料のブログサービスは例えるなら「寮」みたいなものです。
すでにある寮に入ることで契約を済ませれば、その身ひとつで住むことができます。

ですが、条件しだいで貸主都合で退出の可能性がありますし、寮の中身を自由に改装するのは難しいでしょう。
また「ほうれん荘」のように名前が決まっていて、住人からは変えることはできません。

対してレンタルサーバはWeb上に新築の家を建てること、
独自ドメインは家の名前と住所を決めるようなものです。

新築の家を建てて(レンタルサーバ)そこに自分で決めた家の名前と住所(ドメイン)をつける。そして登録する。
これをすることにより、Googleなどの検索サービスからその名前や住所を検索することであなたのブログを見つけられる、ということです。

手間はかかりますが、好き勝手にできる自由があります。
もちろん強制退去もありません!

まとめ

まとめるとこうなります。

ブログを始めるにはサーバーとドメインが必要
無料ブログは企業が上記を提供する
自分で始めるにはサーバーをレンタルして、ドメインを購入する必要がある

そして、「無料ブログ」と「独自ドメイン × レンタルサーバ」の違いは

  1. 「無料ブログ」は人様の家なので好き勝手しにくい
  2. 「独自ドメイン × レンタルサーバ」は自分の家なのでやりたい放題できる(法に反しない限り)

となります。

「レンタルサーバ」の詳細については以下のページを御覧ください。

[kanren postid="176"]

-ブログ

Copyright© ぷれすた|ボルダリング上達のコツや健康・ダイエット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.