パーソナルトレーナースクール

未経験からパーソナルトレーナーなるならASPトレーナースクールが1番!料金や期間、内容について気になったこと全部聞いてみた!

更新日:

パーソナルトレーナー養成スクールをご存知でしょうか?

パーソナルトレーナーというと2年制の専門学校出るイメージがありますが実際は未経験からパーソナルトレーナーなる人も多いです。

「でもアパレルとか営業とか異業種で働いてた人は知識も経験もないはずだけどどうやって転職してるの?」

って思いますよね。実は6ヵ月でパーソナルトレーナーに必要な知識、技術、資格、経験をつめるスクールがあります。それがパーソナルトレーナー養成スクールです。

その中でも、今回ASPトレーナースクールに行ってきたのでその内容を解説しますね!

なお結論から言うと

  • 受講生の未経験者6割(元アパレル、営業など異業種から来た)
  • 資格取得率100%
  • 実スタッフとして実務経験もつめる

とパーソナルトレーナー養成スクールの中でも特に異業種、未経験からパーソナルトレーナーになりたい人に向いたスクールでした。

もし未経験からパーソナルトレーナーなりたい、パーソナルトレーナーとして自分の技術を見直したい、付け直したいならASPトレーナースクールは行く価値があります。

 

 

パーソナルトレーニングジム業界とパーソナルトレーナー養成スクールの前提について

ASPトレーナースクールの取材について解説・・する前にそもそも今のパーソナルトレーニングジム業界の現状について説明します。

今ライザップの影響でパーソナルトレーニングジムが流行っています。プロの力を借りて理想の体重やスタイル、ボディメイクができるなどメリットがたくさんでジムに通う人も多い。

それに合わせてパーソナルトレーナーなりたい人、現トレーナーで独立してジムを始める人、ジムで働きたい人も増えています。

ただその一方でパーソナルトレーニングジムに勤務する人全員が「きちんと現場経験、専門知識、技術、資格を全て併せ持つ良いパーソナルトレーナー」とは限りません。

現役パーソナルトレーナーでも自分のスキルが正しいものか不安な人は多い

日本の場合パーソナルトレーナーの国家資格がありません。なので大手のジムで働いているパーソナルトレーナーと言えでも全員が資格、技術を持っているとは限らない・・どころか大手は下手に高度な技術持っている人よりマニュアルを守れる人がほしいので、あえて未経験の人を重視するジムもあるのが現状です。

そういったジムだと指導力がトレーナー毎に依存し、入社しても正しい指導、知識、技術を学べないというケースもあります。

パーソナルトレーナーを目指す側からしても知識、技術、資格、実務経験がいらないとは思っていなく、むしろキチンと見に付けて一人ひとりに合わせた適切なトレーニングを組めるトレーナーになりたいと思っている人がほとんど。独立も考えるとなおさら。

しかし高度な指導や技術を持つジムで力をつけたい!と思ってもそういったジムは「無資格、未経験」では面接前の書類選考で足切りされてしまいます。かと言って独学では分厚い参考書だけ読んでも表面上の知識しかつきません。

本気で学びたいけど学べる環境、教えてくれる環境、現役トレーナーがない、というミスマッチがあります。

ASPトレーナースクールの概要


そこで出てくるのがASPトレーナースクールです。

ASPトレーナースクールは業界初のマンツーマン形式のパーソナルトレーナー養成スクールで、文字通りパーソナルトレーナーになるための知識、技術、経験をつむことができます。

  • 知識面→生理学、機能解剖学など
  • 技術→ストレッチ実技、トレーニング指導など
  • 実務経験→ジムでの実スタッフ経験、接客など
  • 資格→NSCAを基本とする資格取得(取得率100%!)

そもそもパーソナルトレーナー養成スクールという概念自体が最近できたばかりで数が少ないのですが

  • 代表の原田さんは4年以上トレーナーを育成してきた実績あり
  • 業界でも珍しいマンツーマン形式(他社はグループ形式がほとんど)
  • 指導する側は全員資格持ち&現役のパーソナルトレーナー
  • パーソナルトレーニングジムも経営していて、受講生が実スタッフとして実務経験をつめる

という他のパーソナルトレーナー養成スクールと比べて優れている点が多いです。

授業料はマンツーマンコースが6ヵ月分で598,000円(税抜き)、グループコースだと498,000円(税抜き)となります。

以下の公式サイトでざっくり内容が記載されてるのですが、見てもよくわからない部分があったので根掘り葉掘り全部代表の原田さんに直接聞いてみました。

 

 

ASPトレーナースクールは他のパーソナルトレーナー養成スクールと比べて何が違うの?


↑代表の原田さん。基本的なことから業界の裏事情までたくさん教えてくれました!1時間以上質問してすいません^^;

パーソナルトレーナー養成スクールは業界としては歴が浅くまだ数が少ないです。

ただ業界としては座学、実技、資格取得サポートがセットになって6ヵ月60万前後が標準となっています

で以下の点が他のトレーナースクールと違います。

  • 資格取得はNSCAがメイン→NESTAよりNSCAの方が5倍ほど取得難易度が高い
  • 実スタッフとしての実務経験がつめる→他のジムだとない
  • マンツーマンコース→他社はグループセッション
  • 受講日と時間を選べる

実務経験無しで取得できるパーソナルトレーナーの資格は大きく分けて2つあります。NSCAとNESTAが発行する資格。

よく2つの資格は並列して解説されることが多いですが、実は取得難易度はNSCAの方が5倍くらい難しいです。でASPトレーナースクールで取得するのはNSCAです。ほぼ全員が資格取得して卒業します。

ASPトレーナースクールの指導する側もNSCAの資格持っていますね。これが他だとNESTAだったり実務経験はあるけど資格は持っていない人もいたりします。

あとトレーナースクールって座学、実技を教えてくれるとこは多いですが実際にジムでお客さん相手にセッションを行えるとこはほぼないです。(スクール生なのである意味普通なのですが)

ASPトレーナースクールではジムも経営してるのでそこで最高90時間まで実スタッフとして実務経験をつめます。ちなみに基準を満たせばちゃんとお給料も出るそうです。(実スタッフなので)

ASPトレーナースクールはマンツーマンなのでわからない部分をしっかり聞けるし、わかるまで教えてもらえます。他にはグループセッションやるスクールが多いのですが複数人同時だと自分が理解できてなくても進んでしまいます。特に異業種の完全未経験だと結構辛いです。

あとマンツーマンコースの良いところは受講日と時間を選べることです。グループセッションだと既に受講日と時間が決まっているのでジム側の日程に合わせる必要があります。

これがマンツーマンだと受講生は自分だけなので指定の時間、曜日を選べます。ASPトレーナースクールだと平日・土日の10時~22時の間です。

なので今社会人で働いてる人も仕事終わりとか土日とか通いやすいのがメリットです。

ASPトレーナースクールは専門学校と比べて何が違うの?


パッと見分かりやすいのは期間と金額ですね。

  • 専門学校→2年、200万~300万
  • ASPトレーナースクール→2ヵ月~6ヵ月、60万

学生がパーソナルトレーナー目指す分には専門学校でも良いのですが、既に働いている社会人が2年間専門学校に通うのは難しいです。その分スクールなら2ヵ月~6ヵ月で必要なカリキュラムを全て習得でき、カリキュラムもマンツーマンなので好きな時間を指定できます。

上記金額と期間以外にも違いがあって、それは専門性と不要な要素がある、ということです。専門学校だと

  • パーソナルトレーナー以外の技術→包帯の巻き方、インストラクターの内容
  • 学校行事→体育祭、秋休みなど

と言ったパーソナルトレーナーには不要な内容があるのと、「学校」の要素があります。

現役の社会人や現役パーソナルトレーナーで技術、経験を学び直したい人は「できるだけ早くパーソナルトレーナーなりたい(給料など必要)」と思ってるので秋休みとか学校行事いるか?というといらないですよね。

また専門学校だと座学が多く実技がそれほど多くないです。実際現役パーソナルトレーナーに必要な実務経験を積みにくいので、わざわざ専門学校側が実技、実務経験のとこだけ積ませるためASPトレーナースクールに講義を依頼してるそうです。

期間や金額面はもちろん、パーソナルトレーナーになる、という目的に特化するとASPトレーナースクールの方がメリットがあります

受講生の割合、経歴について

ASPトレーナースクールに通う人は6割が異業種で働いていた完全未経験だそうです。残りの4割がジムで働いていたけどしっかり学び直したい、正しい技術を身に着けたいなど経験者が来るとのこと。

スクールに通う、というと専門学校出てトレーナー目指してる、というガチの人が多い印象でしたが実際は社会人になってからパーソナルトレーナーなりたい人が来てるそうです。

年齢層的には20代が5割と1番多く、30代が3割、残りが40代以上と言った感じ。
男女比は7:3と男性多めですが女性も多い。

マンツーマン指導について


↑普通のトレーナースクールはグループ講習なので曜日、時間が決まってます

他のパーソナルトレーナースクールはグループコースが多いです。教える側からすると1対複数の方が効率がいいからですね。

ただ受ける側としては自分が理解できたかにかかわらずどんどん進んでいってしまいます。

パーソナルトレーナー経験者は前提がある程度あるのでまだいいですが完全未経験者だと質問もしづらくて辛いです。

これがマンツーマンなら自分が理解できるまで指導してもらえるし、1対1なので質問もかなりしやすいです。

またマンツーマンなので自分の通いたい時間、曜日を指定できます。普段パーソナルトレーナーやってたり、サラリーマンで働いてる人も通えるのは大きいです。


↑バーベルなど基本はもちろん、最新のトレーニング技法ViPR(バイパー)なども扱います!

資格取得について


↑ほとんどの受講生が卒業までに取得難易度の高いNSCAをとってます

基本はNSCAの取得を目指します。資格としては他にNESTA-PFTなどがありますが、NSCAの方が取得難易度が高く、求められる技術が高いとのこと。

実際業界的にもNSCAの評価は高いそうです。

例外的にNESTA-PFTの資格を取る人もいるそうですが、最終的な資格取得率はホントに100%とのこと。

NSCAってどれくらい難しいの?と言うと専門学校の生徒のパーソナルトレーナーだと100人いて6人くらいしか受からないレベルらしく、それがスクール通ってる人だと100%になるのはすごいです。

誰が来る?パーソナルトレーナーはともかく整体師、エステ?


↑整体師やエステティシャン・・ってあるけどどうゆうこと?

実際整体師やエステティシャンでスクールに通う人もいるそうです。

実はエステティシャンは国家資格なくて看板出せば誰でもなれるものです。そのためエステティシャンに必要な専門カリキュラムは実はなくて独学で勉強する必要があります。

ただエステティシャンの専門知識、というと基本は肌周辺がメインとなります。実際お客さんの内面を見ようとすると骨とか栄養学の知識も必要になるのですが学ぶ機会がなく現役のエステティシャンでも分からない人が多い。

一方パーソナルトレーナーは日本だと国家資格がないですが、アメリカだと国家資格が必須です。

なのでパーソナルトレーナーの専門カリキュラムもあってトレーニング指導やストレッチ講座はもちろん、生理学や栄養学の専門講座やカリキュラムがあります。

そういった事情で「現役エステティシャンだけど座学、人体の機能面、技術を専門的に学び専門家としてのスキルアップをしたい」ためパーソナルトレーナースクールに通う人が実際いるとのこと。

また柔道整復師など本業が給料安くて稼げない。なので専門知識、技術を学んでパーソナルトレーナーに転向したい、という人もいます。


↑機能解剖学とか栄養学のきちんとしたカリキュラムって他業界だとなかったりパーソナルトレーナーでもちゃんと学んだことがない人も

就職サポートとは?卒業後の進路は?独立する人はいるのか?

ASPトレーナースクールは多くのジムと提携しているため就職先の紹介をしてもらえます。また直営のジムも経営していて、プログラムの中の実スタッフ経験をつむうちにASPトレーナースクールのジムで働きたい、という人もいてそのままスタッフになる人も一定数いるそうです。

このようにASPトレーナースクール自体がスタッフ採用や現役のパーソナルトレーナーしかいない、という経緯から履歴書の書き方、面接で何を言うべきかが分かっているのでそれに合わせた履歴書の添削や面接対策が受けられます。

また最初から独立希望の人もいて、そういった人にはホームページ作成、集客方法、税理士、融資先紹介、事業計画作成など別途独立専用コースもあるそうです。

就職(転職)における実務経験と資格の重視度

これはジムによりますが、資格の重視度は高いです

資格を取得する=対象知識、技術を一定レベル理解している

という保証になり、ジムも採用時にチェックする点です。個人経営や大手のジムだと無資格でも行けるとこはありますが、大抵は無資格だと面接まで行けない、ということも多々あるそうです。

また「大手のジムだと無資格でも行けるとこもある」というと不思議に思うかもしれませんが、大手は基本マニュアルに沿って指導するので資格を問わないジムがあるのです。ただその場合本人はマニュアル以外の指導が難しくなり、本人のスキルアップの幅を狭めることに繋がります。

資格がなくても通る、というより無資格だと独立など結果的に困る可能性が出てきます。

実務経験も同様で単にジムでの就業経験がある、というより

  • マニュアルでなくお客さん一人ひとりに合わせたプログラムを組んで指導できる
  • 参考書にない高度な指導、応用の技術が扱える
  • 技術以外の接客などのスキルがある

実際何ができるのか、専門性はあるのか?を見られます。なので単位スポーツジムでインストラクターやったら実務経験ある、という話でなくパーソナルトレーナーとして現場で活躍できる経験・技術があるか?を問われるわけです。

ASPトレーナースクールの店舗は?オンライン受講はある?

店舗は以下になります。

  • 横浜
  • 新宿
  • 恵比寿
  • 目黒

今後は池袋や代々木にも出店する予定だそうです。またオンライン受講もあります。ただ実技の部分はスクールに来る必要があります。

実際ASPトレーナースクールの評判は高く、原田さんもトレーナーとして有名なためわざわざ遠方(関西)などから期間を決めて受講しに来る人もいるそう。

ASPトレーナースクールの期間が2ヵ月~6ヵ月というのは?


↑期間を短くする人はどういう人なのか?短くしたらカリキュラムは減る?

基本は6ヵ月ですが相談によっては2ヵ月も可能です。

ASPトレーナースクールはマンツーマン形式なので入学時期や曜日、時間指定がありません。

曜日を問わず10:00~22:00までの中から選べます。

で一般的には週2で1回2時間通うと大体半年で余裕を持って卒業できる、というスケジュールです。

ただ中には

  • 今勤めているジムを辞めて2ヵ月後にはパーソナルトレーナー業を再開したい
  • 今他業界だけど社会人やめてパーソナルトレーナーなりたい

というようにできるだけ早くパーソナルトレーナーとして働きたい、という人もいます。その場合

1日5時間ほど、ほぼ毎日通って何とか2ヵ月で卒業→パーソナルトレーナーとして働く

と必要性がある人いて、その場合ご相談次第で6ヵ月より短くできるとのことです。(カリキュラムの内容は減らさずその分通う日数と時間を増やして調整)

ASPトレーナースクールは特に異業種、未経験からパーソナルトレーナー目指す人におすすめ

ASPトレーナースクールは

  • 現在異業種で働いてるけど今からパーソナルトレーナーを目指したい
  • 現役パーソナルトレーナーだけど自分の頭では理解できても一人ひとりに合わせた指導ができない

といった人に向いてます。特に資格取得と実務経験をつめるのが大きく自分で独立してジムを開くにも、大手のジムに就職するのにも必ず役に立ちます。

もし未経験からパーソナルトレーナーなりたい、パーソナルトレーナーとして自分の技術を見直したい、付け直したいならASPトレーナースクールは行く価値があります

 

 

管理人いのっちからのお知らせ

管理人からのお知らせコーナー

【緩募】ボルダリング一緒にやる人を募集します!

ボルダリング仲間を募集します!

場所は秋葉原B-PUMPになります!(広いので)

初心者、経験者関係なく大丈夫です。(ちなみに自分は今3級あたりです)

一緒にボルダリング行く方はツイッターのDMからお願いします!

こんな人にオススメ!   
  1. ボルダリングに興味あるけど一緒に行ってくれる人がいない人
  2. ボルダリング通じて出会いが欲しい人
  3. 一緒に上達できるボルダリング仲間が欲しい人

-パーソナルトレーナースクール

Copyright© ぷれすた|ボルダリング上達のコツや健康・ダイエット , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.